【銀行員 コロナ】銀行員の感染者が急拡大。発表ベースで9行10人。

銀行員 コロナ
この記事は約2分で読めます。

全国の銀行でコロナ感染者が急増

全国でコロナ感染者が急増しています。あの緊急事態宣言が出たときよりも一日の感染者が多い状況です。

当然、一般企業の勤め人も多く感染しているのでしょうが、金融機関では、取引先や顧客への対面対応もしていて、地域に不安を起こすリスクもあることから、感謝が発生した場合は公表しています。

しかし、今週一週間の発表数は過去見たことがないほど多くの銀行で感染者が発生しています。

わかる範囲で紹介します。日付は公表リリースの発表日としています。

あおぞら銀行 7 月 23 日(木)、関西支店(大阪府大阪市)に勤務している行員 1 名が、新型コロナウイルスに感染していることが確認 リリースはこちら
東和銀行 7 月 25 日(土)、当行岩槻支店(さいたま市岩槻区)に勤務している行員 1 名 リリース
池田泉州ホールディングス  7月27日、子会社の池田泉州TT証券株式会社の本部施設(大阪市北区豊崎)に勤務している職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明  リリースはこちら

商 工 中 金 7 月 27 日 福岡支店感染者発生  リリース

西日本シティ銀行 7月28日、二日市支店勤務行員 リリース
 愛知銀行  7 月 28 日塩付通支店(名古屋市)勤務の行員1名 リリース
三井住友信託銀行 7月29日、荻窪支店勤務1名 リリース
沖縄銀行 7月29日 新都心支店勤務行員 リリース
宮崎銀行 7月29日 本部勤務行員 リリース
沖縄銀行 7月30日 牧志・壺屋支店勤務行員 リリース
このうち、沖縄銀行の行員は訪問先の飲食店経営者が新型コロナウイルス陽性だったことから感染しています。
公表リリースのわかる範囲ですが、このほかゆうちょ銀でも感染者が公表されていますし、信用金庫・信用組合を入れると、おそらく一週間での金融機関での罹患者は過去最多ではないでしょうか?
改めて、交代勤務制や昼休みの導入を再整備しなければいけないでしょう。

コメント