2020-01

着服

【着服】長野信用金庫、職員が定期積金の集金を着服。被害額は157万円。

長野信金は1月29日、職員が157万円を着服したことを発表した。客から定期積金の集金として預かった現金を使い込んだもので、11人が被害に。本人は「ゲームやパチンコに使った」と供述している。
着服

続報、宮崎銀行の闇。着服事件は別の着服事件の再発防止対策中に起きていた!

2015年6月に起きた宮崎銀都城営業部での1億5千万円の着服事件で、 「全店において類似の事象が無いか調査を実施しました」と説明した。しかし今回の事件は、まったく同じ時期に鹿児島南支店で、発生していた。調査がいい加減だったことが明らかに。宮崎銀行で何が起きたのか、続報です。
着服

連携発表の直後に2件の着服が発覚。宮崎銀行の事件。

宮崎銀行で2件の着服事件が同時期に発生。しかも、このうち1件は当局からの情報提供で発覚したという前代未聞の事件。17日には九州管内の地方銀行4行のメンバーとして華々しく連携会見を行ったばかり。この会見のために事件の公を遅らせたのではないか?
着服

着服事件。イマドキ定期積金を集金する銀行があったの?福邦銀行で

着服事件発覚で福邦銀行が記者会見を開きました。 事件の概要は 「福邦銀行は今立支店(越前市)に勤務していた20代男性の元行員が2019年8月~11月に、顧客1人から預かった定期積金の掛け金計24万円を着服していた...
経済ニュース

なぜ姉は逮捕された?未成年者誘拐のなぞに迫る。奈良の女子高生、行方不明事件。

奈良県葛城市の病院から9日にいなくなり、行方不明になっていた同県内の高校1年の女子生徒(16)が16日、東大阪市内で保護され、県警は同日、女子生徒を車に乗せて連れ去ったとして生徒の姉を含む男女3人を未成年者誘拐容疑で逮捕しました。なぜ、姉が逮捕されたのか、その謎に迫ります。
経済ニュース

奈良県の行方不明高1女子が無事に保護された事件を考察。家出人か行方不明か、境界線は?

9日から行方不明となっていた奈良県内の高校に通う1年の女子生徒(16)が、東大阪市の住宅で保護された。けがはなく無事という。 今回の事件から、行方不明と家出人捜査の違い、そして、行方不明者の統計から現代社会の問題について、...
経済ニュース

消えたパルテノン神殿。やがて、カードの存在も消える時代に。

パルテノン神殿が消えたと話題になっています。 もちろんギリシャの神話ではありません。日本国内の「三井住友カード」のお話です。 2月3日から発行するすべてのクレジットカードが30...
銀行

銀行員必見!朝礼で話題「2020年に必要な銀行員が持つべきビジネススキル」

銀行員向けブロガー「おぐ」 ようこそ銀行員に向けて大事な情報を届ける金融マン必見ブログへ。本日は銀行員が持つべき2020年代に必要な5つのビジネススキルについてです。 銀行員 適性/持つべきビジネススキル...