経済情報発信ブロガー

着服

続報、宮崎銀行の闇。着服事件は別の着服事件の再発防止対策中に起きていた!

2015年6月に起きた宮崎銀都城営業部での1億5千万円の着服事件で、 「全店において類似の事象が無いか調査を実施しました」と説明した。しかし今回の事件は、まったく同じ時期に鹿児島南支店で、発生していた。調査がいい加減だったことが明らかに。宮崎銀行で何が起きたのか、続報です。
着服

連携発表の直後に2件の着服が発覚。宮崎銀行の事件。

宮崎銀行で2件の着服事件が同時期に発生。しかも、このうち1件は当局からの情報提供で発覚したという前代未聞の事件。17日には九州管内の地方銀行4行のメンバーとして華々しく連携会見を行ったばかり。この会見のために事件の公を遅らせたのではないか?
着服

着服事件。イマドキ定期積金を集金する銀行があったの?福邦銀行で

着服事件発覚で福邦銀行が記者会見を開きました。 事件の概要は 「福邦銀行は今立支店(越前市)に勤務していた20代男性の元行員が2019年8月~11月に、顧客1人から預かった定期積金の掛け金計24万円を着服していた...
銀行

銀行員必見!2021年に必要な銀行員が持つべきビジネススキルは

銀行員向けブロガー「おぐ」 ようこそ銀行員に向けて大事な情報を届ける金融マン必見ブログへ。本日は銀行員が持つべき2020年代に必要な5つのビジネススキルについてです。 銀行員 適性/持つべきビジネススキル...
着服

横領・着服は終わらない。年末最終日に謝罪会見・北陸銀

16年間も発覚しなかった着服事件が発生。犯行者は3年前に定年退職。ドラマのような世界。
合併

危機感を煽る風潮が続く。地銀は20行に再編すると放言が過ぎる。

地銀が現在の105行から20行まで減ると断言、いや放言しています。はたして銀行は合併するのか?再編の必要性は?本当につぶれるのか?解説します。
リストラ

住宅ローン破産予備軍が増加中。行員の早急なリタイヤも予想

ようこそ金融情報発信ブログへ。本日は住宅ローンのお話です。 22日の日経新聞の記事が指摘し始めました。 地銀、積極融資の反動 縮む利ざや、住宅ローン増大 無理な貸し出しで不良債権リスク 日本経済新聞 朝刊 総合1 ...
リストラ

銀行員はもういらない?ドイツ銀は2年間で5千人減に。AIに奪われる仕事

ドイツ銀行が 人工知能(AI) を使って行員をリストラしていることが明らかになり、話題になっている。 報じたのは Financial News 。ドイツ銀行は削減を予定している1万8000人...