銀行 事件

着服

【滋賀銀行 着服 不祥事】全行員の借金を自己申告させ、波紋広がる

滋賀銀行が子会社を含む全職員に債務状況の提出を求めていたことが10月20日、各ニュースが報道し話題となっています。同行では9月に男性行員が顧客から預かった現金約8550万円を横領したことが判明しており、同行は再発防止策の一環で任意提出としていますが、内部からは「実質的な強制でプライバシー侵害ではないか」との声も上がっています
銀行 事件

【カーシェア 破産】被害者の自動車ローンに銀行の関与は?

カーシェア会社(グループ)が突然、車の所有者に「破産手続きに入る」と通知し、波紋を広げている。 車を個人間で「共同使用」するビジネスモデルだが、その内容は「かぼちゃの馬車」によるルームシェア問題を思い起こさせるものだ。仕組みがサブリースに似ているからだ。